コツコツ型の方にピッタリなみんなで大家さん

硬貨

賃貸管理を見直そう

女性

賃貸管理会社は不動産投資において利益を継続的に上げ続けるための重要な要素です。なぜならば、賃貸管理会社の能力により、稼働率が大きく異なってくるからです。不動産投資をするために中古ワンルームマンションや中古の1棟パートを買った人の中には、賃貸管理会社を売り主と同じ賃貸管理会社か購入した不動産会社にしている人がしばしばいます。これらの賃貸管理会社の賃貸管理サービスが充実していれば、そのままでも問題ありません。しかし、サービス内容などを確認せずに言われるがまま手続きをしているようであれば、一度、見直しをしてみましょう。不動産投資をしていくにあたって賃貸管理会社を選ぶポイントは2つあります。1つは賃借人からの問い合わせ窓口が24時間稼働しているかどうかということです。エアコンが効かなくなったり、お湯がでなくなったりするトラブルは昼夜を限らず起こります。これらの問合せに迅速に対応することで不満を膨らませずに済み、結果、賃借人の満足度が上がります。2つ目はオーナーに対して、いろいろな提案があるかどうかです。賃貸管理会社によっては、入居者募集の際の家賃設定において、単に値下げだけを求めてくるのではなく、時期によってはフリーレントや礼金なし等の方が効果があるということを説明してくれるところもあります。この2つをきちんとチェックして賃貸管理を任せれば不動産投資で成功する確率が大きく上がります。まずはいくつかあたってみることをから始めてみましょう。